受講生からのメッセージ(19) ★マルタン先生のレッスンは、発音に良し、発声にも良し!

 

今回は定期的にコンサートを行っている声楽家の近藤直子さんから、マルタン式フランス語講座の感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

★マルタン先生のレッスンは、発音に良し、発声にも良し!

マルタン先生には、今から3年半ほど前からご指導いただております。

 
私は縁あって、2015年から東京都内にあるS先生主宰のフランス歌曲勉強会に所属し、演奏活動をしています。
2015年の秋に、私は、私の声楽の師匠S先生の企画で、横浜シテイオペラ主催の「ボールドウイン先生の歌手と伴奏ピアニストのための公開レッスン」を受講することになりました。
曲目は、ラヴェル作曲の5つのギリシャ民謡でした。
ボールドウイン先生は、S先生の師であり、世界的に有名な歌曲伴奏ピアニストです。S先生から、フランス語の教室に通うように言われました。
 
甲府の知人と世間話の中で、思いがけずマルタン先生のことを知り、電話をいたしました。
「一か月後にフランス物を歌うので、フランス語詩の読み方を教えてください!」とお電話いたしました。
マルタン先生に「いきなり詩を読むというのは、とても無理でしょう」といわれびっくり致しました。先生のカリキュラム通り、音節の読み方のレッスンに通い始めました。
フランス語の発音がこれほどまでに複雑で、難しく、きちんと学ばなければいけないことを知りませんでした。大変な衝撃でした。気楽にお電話をしたことを思い出し、恥ずかしくなりました。
本当に、音節の勉強こそは必修の、とても大切な勉強であることをレッスンのたびに痛感しています。
数回目のレッスン日に、マルタン先生は、ギリシャ民謡の歌詞をご指導くださいました。
お優しさに感謝いたしました。
 
マルタン先生のレッスンに通い始めたころから、私の声に、歌に、ある変化がおきました。
何語の歌を歌った時でも、「言葉が聞き取れた、表現力がある」と、言われるようになりました。
外国人の先生のレッスンを受講したときには、まず「言葉ははっきりわかる、言いたいことも伝わってくる」と必ず言われるようになりました。私は、語学の勉強が苦手で、外国語がしゃべれないのに・・・。
今年の3月には、ミュンヘンでドイツリートを歌いましたが、「ドイツ人が歌うのを聴いた時よりもドイツ語がはっきり分かった」と、現地の方々にいわれました。
これは、マルタン先生がすばらしいお声をされていて、大変熱心にご指導くださるので、私の口のフォームや体のフォームなどが良くなったのだと思います。
私が家で、マルタン先生の録音を聴きながら復習していますと、家族が、「なんてすばらしい声、芸術だ!!」といいます。
 
ボールドウイン先生のマスタークラスは、毎年受講の機会をいただけておりまが、毎年「はっきりわかるよ」と発音だけは必ずほめられます。
昨年は、うれしいことがありました。ボールドウイン先生が、早口の詩を読みました。私は、その都度先生の後に次いで繰り返しました。ボールドウイン先生が「Bravo!!」と拍手してくださいました。
 
S先生の勉強会は、cercle Y(セルクルイグレック)といいます。セルクルイグレックは、毎回テーマを設けて、大体3か月に一度開かれている勉強会です。
長年東京芸術大学のフランス語科や、立教大学で教授なさったAlain Louis COLAS(アラン・コラ)先生を講師にお招きして、主に発音や詩の解釈などを中心とした勉強会を開いております。
毎回数曲取り上げて、コラ先生の後で、詩を復唱した後、各曲を担当している歌い手と伴奏者のペアが演奏します。歌い手は、会員の方々の前で、発音のご指導をいただきます。
マルタン先生の元へ通い始めて2か月後に、勉強会の定期演奏会がありました。私にとっては2回目の演奏会でした。演奏会終了後、コラ先生に「すごくよくなった」、とほめていただきました。
コラ先生には、2年前からは発音につきましては、ほとんど注意されなくなりました。
定期演奏会のたびに、先生方や、会員の方々、フランス人のお客様からうれしいお言葉をいただいております。
 
マルタン先生のご指導のお蔭でございます。
 
さて、私は、今年9月に開かれる勉強会の定期演奏会では、プーランク[La Courte Paille](全7曲)を歌います。
マルタン先生には、発音と訳詩のご指導をいただきました。
これから、歌のレッスンへ上京する日々が始まります。コンサートまでには、勉強会や、フランス人のピアニストによるマスタークラスでも歌います。
歌唱の方は…、風邪もひきましたし、発音の勉強よりずうっと練習が足りないのに、なぜか歌のレッスンへ行くのが待ち遠しい私です。
S先生に、「よく発音や読みの練習をしてきましたねぇ、訳詩もよくがんばりましたねぇ」、といっていただけること間違いなし!!と確信しているからでしょうか!?
 
これからフランス語を学ぼうと思ってらっしゃる皆様、どうしようか悩んでらっしゃる皆様、マルタン先生は、お人柄、お声、ご指導、すべてにおいて最高に素晴らしい先生です。
笑顔を絶やさず、いっしょにがんばりましょうね!!と流ちょうな日本語で激励してくださり、ゆっくり丁寧にお教えくださいます。
フランス語を勉強する人にとっては、マルタン先生との出会いは、またとない本当に幸せな出会いです。(わたしは、フランス語以外の外国語もマルタン式指導法で習いたいくらいです)
 
マルタン先生、いつも感謝しつくせません想いでおります。
また、近いうちに詩の発音のレッスンへ、改めて伺います。
どの国の言葉でも、発音が大事、発音は口の筋肉、体中の筋肉、そして心からも生まれる、とおっしゃるマルタン先生のお教えを身につけるべく努力してまいります。
 
いつの日か、マルタン先生とフランス語だけで、お話しできますよう頑張りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                                             2019年6月9日 近藤直子
▼▽▼▽▼▽▼▽

近藤さん、素敵なコメントをありがとうございました。
今後のご活躍を祈っております!